HMB極ボディ 口コミ 評判 評価 効果 効果なし 最安値

HMB極ボディとは何か?

1.業界最大級のHMB配合量HMBは体内でアミノ酸の一種ロイシンから合成される成分です。

 

筋肉の増強、筋肉の分解抑制、筋肉の補修、維持といった働きをします。
HMBの配合量について、他社製品では大半が1,500mg程度です。

 

一方、HMB極ボディは2,100mgであり、業界最大級の高配合を誇ります。

 

2.業界初のアストラジン配合でHMB吸収率1.5倍アストラジンは米国特許を取得した植物由来の成分です。アストラジンはHMBの吸収率を1.5倍にする働きがあります。2,100mgという業界トップのHMB量と、その吸収を最大限に高めるアストラジンによって、吸収限界量HMB3,150mgに匹敵する効果を実現しています。

 

3.アミノ酸フルスコア配合必須アミノ酸9種のうち一つでも欠けると、タンパク質は満足に生成されません。良質なタンパク質が十分に生成されるよう、必須アミノ酸すべてをきっちりとバランスよく配合しています。

 

4.日本初の無添加タブレットGMP認定工場での厳正なる品質管理のもと、不純物を徹底的に排除し、添加物も一切加えません。そのため、高品質、高純度のHMBを精製できます。

HMB極ボディの効果とは?

HMB極ボディに含まれるクレアチンって?

 

クレアチンアミノ酸の一種であるクレアチンは、
その95%が筋細胞に運ばれ、筋肉量の増加や運動機能を向上させる働きをします。

 

また、残り5%のクレアチンは脳に運ばれ、脳や神経細胞の機能向上に努めます。肝臓や腎臓、膵臓で合成されますが、体内での合成量、蓄積量には限りがあります。食品では肉や魚にクレアチンが含まれますが、熱に弱いクレアチンを効率よく取り込むには非加熱で食べるのが適しています。

 

しかし食事でクレアチンを摂るのには限界があります。

 

HMB極ボディであれば、食事だけでは補えないクレアチンをしっかり補給できます。

 

 

HMB極ボディのEAAとは?

 

EAAとは必須アミノ酸9種の総称です。

 

筋肉量を増加させたり、筋肉の分解を抑制する働きをします。EAAの働きで大部分のタンパク質が筋肉合成に消費されるため、余剰分が脂肪と化すのを抑えてくれます。

 

またテキサス大学の実験では、トレーニング前後のEAA摂取によって、筋肉合成や筋肉の成長に700%超の成果があると報告されました。

 

筋肉増量に重要なEAAですが体内では合成できないため、食事やサプリで摂取しなければなりません。

 

しかし食事だと余分な糖質やカロリーも一緒に摂ることになる上、消化にも時間がかかります。

 

HMB極ボディであれば、食事では摂りきれないEAAを効率よく摂取することができます。

 

グルタミンアミノ酸の一種で、筋肉の修復を促進したり、筋肉の分解を抑制します。

 

その他、免疫力の向上や成長ホルモンの分泌を促す働きもあります。体内での合成量だけでは不足する場合があるので、準必須アミノ酸といわれます。

 

また、トレーニングで身体を動かすと多量のグルタミンを消費します。

 

食品では肉や魚、卵、大豆にグルタミンが含まれますが、熱変性するグルタミンは非加熱での摂取が効果的です。

 

しかし食事でグルタミンを摂るのには限界があります。HMB極ボディなら、食事だけでは補いきれないグルタミンを効率よく補給できます。

 


HMB極ボディを使ってみた人の口コミ

 

産後太りを解消すべくダイエットを始めました。

 

効率よく結果を出したかったので、HMB極ボディを併用することに。

 

すると、これまでのダイエットより早いスピードで身体が引き締まるのを実感しました。

 

初回500円で気軽に始められたのも良かったです1日の大半がデスクワークなため、慢性的な運動不足から体重が増加してしまいました。

 

ダイエットと筋力アップを目指してトレーニングとHMB極ボディを始めることにしました。サプリは続いたものの、運動をさぼりがちだったせいか、あまり効果は出ませんでした。

 

運動を減らしてもサプリが補助してくれるかと淡い期待をしましたが甘かったです。


page top